リペアー・一期一会


宮田ギター工房トップページに戻る


ご依頼のメールはこちらから(お名前をご記入ください。)

05年8月分 
05年9月・10月分
’05年11月・12月分
06年1月・2月分
06年3月・4月分
06年5月・6月分  7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
07年1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
07年7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
08年1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
08年7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
09年1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2010年1月分  2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 

7月分 8月分 9月分 10月分  11月分 12月分
2011年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分

7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2012年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分

7月分  8月分  9月分  10月分 11月分 12月分
1013年 1月分 2月分  3月分 4月分 5月分 6月分

7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2014年 1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分 

7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2015年 1月分  2月分 3月分 4月分 5月分  6月分



塗装乾燥期間などは充分配慮しています。
(特にリフィニッシュ・塗装作業は数か月お預かりしています。)

09年2月分より、作業工程の日にち明記を廃止しました。
作業内容によりお預かりする日程が違います。実際の作業日程と
HP掲載日程の進み具合が違うため、納期トラブルを避けるために廃止しました。
今後はお預かりしているギターの個別単位でご紹介します。


フェンダー テレキャスター

お持ち込みのコンデンサーに交換しました。


フルトーン ストラト
ナット交換

 
無漂白牛骨ナットに交換しました。
 

2音弱のフローティング(通常より少し多目)に設定して、総合調整後作業終了です。


アイバニーズ ベース SDGR
 
接点部分が不良になってしまった電池スナップを交換しました。
接触不良のジャック、ストレートジャックを交換しました。


モーリス アコースティック
 
元の弦高が高いため、ロッド調整、ブリッジ調整で弦高を1・0mm程下げることができました。
(アコースティックギターの場合、調整範囲が限られるので、弦高を下げることがなかなか難しいです。)
ペグの周りが悪買ったのですが、分解可能なタイプだったのでグリスを塗りました。


エレクトロマチック (グレッチタイプ)
 
根元から折れてしまったペグを交換しました。
当方に在庫があった「似たタイプ」の物で代用しました。


弦下のフレットの凹みが深いため、フレットを押さえたときに音が出ない個所があるので
すり合わせを行いました。


弦を張り、総合調整後、作業終了です。



ムーン ベース
ピックアップ配線交換など…

 
ネック裏、塗装の打痕凹みを直しました。


ピックアップの配線交換を行いました。
(リアピックアップは3芯でした)


ポットはそのまま流用し、配線交換、スイッチクラフトジャックに交換しました。
弦を張り直し、総合調整後、作業終了です。



テレキャスター
ターボスイッチ取り付け

  
持ち込みのパーツ、ソニック製ターボスイッチに交換しました。
フロントピックアップのアース線などちょこっとした加工なども行います。




ご依頼のメールはこちらへ(お名前のご記入をお願いたします。)